主な特長
   
  テクノスだけのアドバンテージ

  対象物にとらわれない汎用性
   
テクノス スーパー5000Kは人間の目を超える能力を持つため、目視代替に最適です。
鉄鋼や自動車などの大きなものから、半導体のウエハなどのサブミクロンオーダーの検査まで、枚葉物から長尺物、円筒形状、 円盤、 立体形状まで、対象物の大きさや形にとらわれず検査することが可能です。

  カメラ1台で1,200mmの視野幅を一括検査(50μm検出時)
   
テクノス スーパー5000Kの驚異的な分解能(115,850原理精度)により、実用で50μmの検出に、たった1台のカメラで1,200mmの検査エリアを余裕でカバーします。これはCCDラインセンサーカメラ(4,000画素相当)24台分の性能に匹敵します。さらに1,200mmを超える広幅の検査は勿論のこと、視野幅を狭めることにより、0.09μmの欠陥をも検出できます。

  スーパー5000K 人間 CCD方式 レーザー方式
視野幅精度(原理) 115,850 約2,700 4,000 8,000
視野幅精度(原理) 24,140 約700 1,000 2,000
明度分解能 28,416 1,600 256 3,000
積算数 111 80
50μm検出距離 1,800mm 200〜240mm 75mm 250mm

  微妙な色ムラ、塗布ムラの検出が可能
   
テクノスの世界特許技術により低コントラストの欠陥を目視14倍以上の精度で確実に検出します。

  特徴の異なる欠陥を同時並列検査
   
人間の目はターゲットとする欠陥の特徴にあわせて見方を変えるため、微細欠陥とムラなどのように特徴の違うものを同時に見ることができません。
テクノス スーパー5000Kは、画像処理プロセッサを最大4つまで搭載することができ、プロセッサごとに異なった検出処理を行うことができるため、特徴の異なる欠陥を同時並列に検出する事ができます。(特許方式)

  圧倒的な被写界深度
   
CCDラインセンサーカメラの約6,000倍(50ミクロン検出時)を超える被写界深度により、立体形状物の検査が可能。生産ラインの振動や検査物のバタツキの影響を受けることがありません。

  微妙な角度設定が容易
   
検査対象によっては、特定の角度から見たときにだけ欠陥が見えるという場合があります。従来の複数のカメラを用いるシステムでは、角度を調整するには全てのカメラの角度を変える必要があり、微妙な調整が難しいものでした。
テクノスのシステムはカメラ1台で検査が可能なため、微妙な角度調整も容易です。

  低照度でも確実検出
   
ディスプレイ関連をはじめ、低照度が必要とされる自動検査に対し、従来の200倍を超える感度を持つテクノス スーパー5000Kは、どのような環境下においても確実な欠陥検査が可能です。

  既存の生産・検査ラインに簡単インストール
   
テクノスのオンラインシステムは、ユニットシステムデザインによって既存のプラントラインに容易に設置ができ、プラントの改造・手直しが不要で即時に検査が可能です。また特別に検査スペース を占有することもありません。
ご発注からライン立ち上げまで48時間の「テクノス・エクスプレス」プログラムも用意しております。

  豊富な統合管理システムサポート
   
検査用途に適応した多様な解析・分析・管理ソフトを用意していますので、目的に応じて選択していただくことができます。

  オフライン検査用解析機能を標準搭載
   
顕微鏡で物体を解析する場合、一度に観察できる範囲が非常に狭く、欠陥を確認するのに時間がかかり、さらに面積の広いムラの観察が困難でした。
テクノス スーパー5000Kの解析機能では、広範囲を一度に撮像することができ、さらに顕微鏡とは比較にならない被写界深度により鮮明な画像が得られるため、短時間で効率よく画像を解析できます。
オンライン検査の必要がない場合は、解析機能のみで導入していただくことも可能です。その場合導入後にオンライン検査仕様にアップグレードすることができます。

  豊富なオプション
   
スマートニューロ 欠陥の画像・情報をユーザーのPCに出力する機能です。
ユーザー独自のアルゴリズムにより、欠陥の種別判断や製品の中心部・周辺部などで品質の区分を行うことが可能です。
ワン・パス・センシング 異なる照明条件の検査を、1回の搬送で同時に検査することが可能です。目視では同時に見ることのできなかった、色ムラと凹凸を同時に検査することができます。
寸法検査 外観検査と同時に寸法検査を行うことができます。テクノス独自の画像強調処理により、電池材料の塗膜部分など、明暗の微妙なエッジでも寸法検査が可能です。
その他 レンズ・照明など、さまざまな検査に対応するオプションを用意しております。

  メンテナンスが容易
   
従来の複数カメラ方式のようにアライメントやフォーカス、カメラ間の感度差等の定期的調整の必要がほとんどありません。また、カメラを対象物から離して設置するため、レンズが汚れることもほとんどありません。
さらに、照明光源の経時変化にも自動追従できるアルゴリズムでシビアな光量調整が不要です。

  検出保証ができる唯一の検査装置
   
テクノス スーパー5000Kは検出保証ができる唯一の検査システムです。
テクノスでは、デモ機による事前のサンプル実験において、欠陥の検出をご確認して頂いた範囲を実際の導入現場においても確実に保証することが可能です。(特許方式)


  <御質問・お問合せ先>
株式会社テクノス
  本社
TEL:
FAX:
URL:
〒108-0014 東京都港区芝4-2-3
03-3453-9111
03-5484-6785
www.technos.jp
 
お問い合わせフォーム
テクノス   目視代替の自動外観検査システムメーカー  
トピックス製品情報検査事例ダウンロード採用情報会社情報お問い合わせ
   
  製品情報
 
  旧製品情報
  検査事例
  サンプル実証
  アマクリン体験
  目のニューロ体験
  携帯電話・デジカメ筐体 自動検査事例